主婦だけど料理は苦手!ごはん支度のハードルを下げたら気持ちが楽になれたコツ

料理苦手 ごはん支度

ぴんく

こんにちは!料理苦手。ちっとも主婦らしくない(笑)ぴんく(@pink_kurashi)です^^

「ぴんくさんって料理上手そう!」って言われることがリアルな友達でもSNS上でも言われることがあるのですが、

実はわたし…料理があまり得意ではありません!(笑)

全く作れない訳ではないのですが、そもそも料理をすること自体が好きではない…。できることなら料理するより掃除してるほうがマシ!なタイプです…。

そんなわけで、毎日のようにやってくるごはん支度を、少しでも楽に無理なく作るにはどうしたらいいか?

今回は、実際わたしが頑張らずに少しでもハードルを下げることで、ごはん支度に対して気持ちが楽になれたコツをお話したいと思います。

レトルト食品・冷凍食品に頼る

今は簡単で手軽、なおかつ美味しいレトルト商品がたくさんありますよね!

わたしは特にかけるだけでOKなレトルトカレーを使うことが多いです。

セブンカレー 金のビーフカレー

ぴんく

つい最近購入した金のビーフカレーも美味しかったよ!

インスタライブでもフォロワーさんが美味しいって教えてくれました^^

その他にも、北海道民のわたしが大好きな【みよしの】!

みよしのにもカレーのレトルトがあることを知り、この間試しに購入してみました!

甘すぎず辛すぎずちょうどいいお味でおいしくて、夫もわたしもすっかりお気に入りになりました^^

みよしの みよしのレトルトカレー

 

 

これに揚げるだけの冷凍コロッケとサラダぐらいあれば、十分立派な夕食に!

サンマルコ コロッケ 北海道

 

ぴんく

コロッケは北海道おなじみのサンマルコ食品!

わたしはいつもこれに助けられてるよ( ;∀;)

簡単に済むような料理にする

レトルト食品にも頼るけど、栄養バランスとか考えると少しは自分で作ったものにしたい。だけど、できるだけ簡単に作れるものがいい。というときは、

  • 市販のタレを使う
  • 野菜を茹でるだけ
  • 肉や魚を焼くだけ
  • 塩コショウだけのシンプルな味付け

などのすごーく簡単な料理にしています。

例えば、

  • 豚肉を買ってきて焼いて市販の生姜焼きのタレで絡める
  • 豚肉を焼いて、市販の豚丼のタレを使う
  • 魚は焼くだけにする
  • 肉野菜炒めにする

これにサラダやみそ汁があるだけでも十分だなと思っています。

ぴんく

このタレもこれまた北海道ではおなじみの豚丼のタレ!

おいしくて大好きだよ〜^^

手間暇かけることが全てではない

ドイツ 手間暇かけない 

日本の料理ってごはんにメイン料理、副菜が数種類あって、みそ汁もついて…ってけっこうな品数だよなーと改めて思いました。

もちろんそういう料理も好きだし、健康のためにも大切なことかもしれない。

だけど、わたしには毎日一汁三菜はけっこうしんどい!それならいっそ、手間暇かけた料理をするのは諦めました…。

ぴんく

納豆ごはんと味噌汁だけ!なときがあっても良いじゃないかー!(笑)

日本人は手間暇かけるのがあたりまえなのかもしれないけど、料理がそもそも好きじゃないと、最初からハードルが高いんだよね…きっと。

その逆で、食事作りには手間暇はかけないのがドイツ人だそう。

 

料理に使う時間を、コミュニケーションの時間に使ったり、料理の基本が火を使わないことだったり。

  • 便利なレトルト食品や冷凍食品を使うことは悪いことじゃない。
  • こういうものを使って時短料理することは、もはや生活の知恵の1つ
  • こだわりを捨てて、食事作りのハードルを下げる

この本にはこんな内容が書いてあって、料理に対してとても気持ちが軽くなりました。

時短、効率化して得た時間を充実した違う時間に使うことができるなら、手間暇かけることだけが良いこととは限らないですよね。

DELISH KITCHENが大活躍!

料理苦手な主婦にとっては、作るのもそうだけど、メニューを決めるところから頭を悩ませることも…。

そんなとき、料理メニューがたくさん載っているDEKISH KITHENの存在を知りました!

デリッシュキッチン DELISH KITCHEN

何がいいかというと、ただレシピが載っているだけじゃなくて動画で作り方を紹介しているところ!

これがすごく良くって、キッチンにスマホやipadを置いて見ながら作れちゃうのがとっても便利!

ぴんく

動画で見るのってやっぱり分かりやすい!

わたしの中で料理のハードルが少しだけ下がったのもこのアプリのおかげです。

音楽を聴いたり海外ドラマを観ながら料理する

最近は、料理しているときは少しでも楽しめるようにと一工夫をしています。

大好きな海外ドラマを観たり、テンションの上がる音楽やラジオを聴きながら、なるべく自分のモチベーションを上げる!

ながらで支度していると、料理することが苦手で憂うつだった時間も少しは楽しめるようになりました。

ipd ながら料理 デスパレートな妻たち

わたしはキッチンにipadminiを置いています!

これだけで、ただごはん支度をするより断然気持ち的にも楽になりました!

たまには外食やデリバリーも利用する

ときには外食することもありますが、家から出るのもめんどう!ってときは、デリバリーを利用するのもいいですよね。

今は色々な宅配サービスがあるけれど、わたしは楽天デリバリーがおすすめ!

楽天好きならポイントを利用することもできるので、ちょっと罪悪感があるときでもポイントなら気軽に頼めますよね。

ぴんく

楽天ユーザーのわたしには嬉しい!

 

ぴんく

今度はまたピザを頼もうかな!

まとめ

毎日食べるごはんだからこそ、家で食べたい時には自分を楽にしてくれるアイテムを使うこと、ハードルを下げることが、頑張らずに楽な気持ちでごはん支度ができるコツかなと思います。

わたしのように料理が苦手・好きではない主婦でも、罪悪感を持たない頑張り過ぎない

ぴんく

楽な気持ちで、自分が無理のない範囲でできるのが1番だよね!

今は主婦の味方!な便利なサービスやレトルト食品などもたくさんあるから、無理せずそういうものに頼っていく。

これからもごはん支度に対するハードルを下げて、少しでも楽しめるようにしていきたいです!

こんな手抜きな楽チンしてる主婦もいるんだなと、同じように料理やごはん支度が苦手な主婦さんへ少しでも励みになれば嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です